獣医が教える正しいシャンプー方法とおすすめの犬猫シャンプー

ワンちゃんをご自宅で洗う機会ってありますよね?しかしシャンプー方法を間違ってしまうとデリケートなワンちゃんの皮膚は痛んでしまうことがあります。シャンプー方法や適切なシャンプー剤選びはとても重要です。ここでは正しいシャンプー方法と、適…

生後26ヶ月のチャイニーズクレステッドドッグ【子犬成長記】

犬の耳掃除におすすめのイヤークリーナー3選

【獣医監修】犬の耳掃除におすすめのイヤークリーナー3選

犬用のおすすめ靴3選 - 愛犬の足を熱さや汚れから守ろう

犬用のおすすめ靴3選 – 愛犬の足を熱さや汚れから守ろう

チャイニーズクレステッドドッグの飼い主さんと愛犬との成長を追う子犬成長記第10弾

生後19ヶ月のチャイニーズクレステッドドッグ【子犬成長記】

簡単お手軽にできる犬の暑さ対策グッズ- 導入編

愛犬と外で遊ぶために最低限必要なグッズ6選

愛犬と外で遊ぶために最低限必要なグッズ6選!

室内犬におすすめのペットサークル4選!用途に合わせてサークルを選ぼう!

室内犬におすすめのペットサークル4選!用途に合わせてサークルを選ぼう!

ワンちゃんのトイレトレーニングやお留守番などでも活躍するサークル。昔は柵でできた金網のサークルが多かったのですが、最近では機能性の高いものやおしゃれなデザインのサークルも増えてきました。今回は、ペットサークルの中でも、おしゃれで使いやすいサ…

生後6ヶ月のチャイニーズクレステッドドッグを飼っています 【子犬成長記】

生後6ヶ月のチャイニーズクレステッドを飼っています 【子犬成長記】

【飼い主インタビュー】ブリーダーからシーズーを迎えたS.Kさんの場合

飼い主インタビューチワワの飼い方Vol2

【飼い主インタビュー】チワワの飼い方 Vol.2~奈良県在住のM.Kさんの場合~

ボーエンセラピー

動物の補完・代替医療シリーズ~ボーエンセラピー~

愛犬との快適なドライブを実現するためのグッズ3選

愛犬との快適なドライブを実現するためのグッズ3選

近年、愛犬と一緒にお出かけができる施設などが増えました。それに伴い、愛犬とドライブをするようになったという方も多いのではないでしょうか。ただ、ドライブに慣れていない犬の場合だと、車内で暴れたり、粗相をしてしまうことがあります。そ…

生後11ヶ月のチャイニーズクレステッドドッグ

生後11ヶ月のチャイニーズクレステッドドッグを飼っていま…

簡単お手軽にできる犬の暑さ対策グッズ- 導入編

【ペット栄養管理士が解説】酸化防止剤から考えるドッグフー…

【飼い主インタビュー】ブリーダーからシーズーを迎えたS.…

ピックアップ記事

  1. 愛犬の爪切りにおすすめ!自宅で簡単に使える爪切りグッズ4選
  2. チャイニーズクレステッドのウソホント
  3. 他の動物や生活音に対するしつけの仕方
  4. 犬のマッサージ
  5. 矢崎潤のしつけ本

おすすめ記事

子犬を飼い始めてからのしつけと社会化のスケジュール &#…

前回までで、やっておきたいしつけや社会化についてお話ししました。今回はそのまとめとして、飼い始めてからのスケジュールを考えてみましょう。前回の記事はこちら↓家に来てから1週間 …

  1. 犬の耳掃除におすすめのイヤークリーナー3選

基礎知識

  1. ブリーダーから購入するメリット
  2. 良いブリーダーの選び方
  3. 犬舎見学時の注意点
  4. 犬を飼う前に必要な心構え
  5. 犬との暮らしに必要なもの
  6. 自分に合った犬の選び方
  7. ペット関連施設について
  8. 犬の登録、狂犬病予防接種
  9. 生活費について
  10. 治療費・手術費について
  11. 犬の様子がおかしいと思ったら
  12. 良い動物病院の選び方
  13. 予防できる感染症について
  14. 避妊・去勢について
  15. ペット保険について
  16. ブリーダーとは

子犬成長記

  1. チャイニーズクレステッドドッグの飼い主さんと愛犬との成長を追う子犬成長記第10弾
  2. 生後14ヶ月のチャイニーズクレステッドドッグ

ペットグッズ

  1. 犬の耳掃除におすすめのイヤークリーナー3選
  2. 犬用のおすすめ靴3選 - 愛犬の足を熱さや汚れから守ろう
  3. 愛犬と外で遊ぶために最低限必要なグッズ6選

飼い主インタビュー

  1. チャイニーズクレステッドのウソホント
  2. ブリーダーからチワワを迎えたみっきーさんの場合
  3. ブリーダーからキャバリアキングチャールズスパニエルを迎えたM.Kさんの場合

犬の栄養

  1. ペット栄養管理士直伝ドッグフードの選び方
  2. ドッグフードのトッピング
  3. 犬にとって危険な食べ物
PAGE TOP