犬の栄養

【ペット栄養管理士直伝】ドッグフードの選び方

ホワイティシモUV ブロック シールドホワイト
ペット栄養管理士直伝ドッグフードの選び方

犬にとっても食事は健康を維持するためにとても大切なことです。
今回はドッグフードの選び方についてご紹介したいと思います。

病気予防の第一歩は食事から

食事摂取

ホリスティックな視点で考えると、

  1. 食事を摂る
  2. 食べたものが消化される
  3. 消化された栄養素が体内に吸収される
  4. 栄養素が代謝された後、排泄される

このプロセスのどこかに問題や滞りが起きたときに病気になるといえます。
出発点である『食事摂取』は病気予防に非常に重要です。そして、食事を消化/吸収する胃腸を丈夫にすることがキーポイントになってきます。犬の胃腸に負担をかけないフードを選びましょう。

ドッグフードのメリット

なによりドッグフードは「総合栄養食」です。水とフードさえ与えていれば最低限の栄養素を確保することができ、栄養学的な知識も必要ありません。

では、「総合栄養食」と記載されてさえいれば、どんなフードでもいいのでしょうか?答えはNOです。中身への不安があるフードもありますので、原材料をよく見て犬にとって安全なフードを選ぶようにしましょう

次にペットフードを選ぶチェックポイントをご紹介したいと思います。

ドッグフードに含まれる酸化防止剤は合成?天然?

ローズマリー

フードの酸化を防止するために「酸化防止剤」が添加されています。酸化防止剤はエトキシキンやBHTなどの「合成酸化防止剤」とローズマリーやビタミンE、クエン酸などの「天然酸化防止剤」の2種類ありますが、発がん性のリスクなどを考えると天然酸化防止剤を使用しているフードの方がよいでしょう。

ただし、天然酸化防止剤は酸化防止力が弱いので、フードの酸化は合成酸化防止剤より早くなります。小分けパックを買うなどして、購入後はできるだけ早く使い切るようにする必要があります。

ドッグフードに1番多く含まれている原材料は何か?

肉を食べる犬

原材料のリストを見てみて下さい。1番目に何が書いてありますか?小麦・大豆・トウモロコシが一番目にくるようなフードはできるだけ避けた方がよいでしょう。

これらの穀類は犬の消化器系に負担をかけるだけでなく、グルテンやレクチンがアレルギー様症状を引き起こす要因にもなります。

さらに、犬は雑食系ではありますが「肉食動物」です。1番目には肉や魚が書いてあるフードを選ぶようにしてください

ドッグフードの添加物には何が使われているか?

保存料や着色料など、ドッグフードにはさまざまな添加物が加えられています。添加物は犬にとっては「異物」でしかありません。

一生ドッグフードだけ食べ続けるとこれらの添加物は体内に蓄積し、さまざまな栄養障害や病気を引き起こす要因にもなります。

中には発がん性物質も添加されているフードもありますので、できるだけ添加物が入っていないもの、数が少ないものを選びましょう

まとめ

いかがでしたか?

今回は「浅く広く」ドッグフードを選ぶポイントをご紹介しましたが、

  • 1番目の原材料に肉や魚が書いてあって
  • 天然の酸化防止剤を使用していて
  • 添加物を極力使用していない

フードを選ぶように意識して、購入後は小分けにして冷蔵庫などの光や空気に触れないところに保存してすみやかに使い切るようにしましょうね!

いしもとゆきこ

いしもとゆきこ

投稿者の記事一覧

ペット栄養管理士、1級愛玩動物飼養管理士。
犬と猫のグルテンフリー手作りおやつ製造販売「株式会社ピースプラウト」代表取締役。
日本における犬と猫の手作り食、ホリスティックケアのパイオニア、獣医師本村伸子先生に師事。主に京阪神で手作り食セミナー、個別カウンセリングを行っている。

関連記事

  1. 【ペット栄養管理士が解説】酸化防止剤から考えるドッグフードの選び…
  2. 犬にとって危険な食べ物 ペット栄養管理士が教える!犬に与えてはいけない食べ物、与える際に…
  3. ドッグフードのトッピング ペット栄養管理士が答える!~ドッグフードのトッピング、あり?なし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

愛犬におすすめの便利な歯磨きグッズ 獣医がおすすめする犬の歯磨きグッズ8選

お隣にいるワンちゃん、お口の臭い大丈夫ですか?犬も人と同様に歯磨きがとても重要です。実は3歳以上の犬…

獣医が教える正しいシャンプー方法とおすすめの犬猫シャンプー

ワンちゃんをご自宅で洗う機会ってありますよね?しかしシャンプー方法を間違ってしまうとデリケートなワン…

生後26ヶ月のチャイニーズクレステッドドッグ【子犬成長記】

チャイニーズクレステッドドッグの飼い主さんと愛犬との成長を追う子犬成長記第11弾。インタビューを…

犬の耳掃除におすすめのイヤークリーナー3選 【獣医監修】犬の耳掃除におすすめのイヤークリーナー3選

みなさんは愛犬の耳掃除をしたことはあるでしょうか?トリミングサロンや動物病院でしてもらっている飼…

犬用のおすすめ靴3選 - 愛犬の足を熱さや汚れから守ろう 犬用のおすすめ靴3選 – 愛犬の足を熱さや汚れから守ろう

気温の高い日に愛犬を散歩に連れて行く、という飼い主の方も多いと思いますが、愛犬に靴を履かせていますか…

チャイニーズクレステッドドッグの飼い主さんと愛犬との成長を追う子犬成長記第10弾 生後19ヶ月のチャイニーズクレステッドドッグ【子犬成長記】

チャイニーズクレステッドドッグの飼い主さんと愛犬との成長を追う子犬成長記第10弾。前回のインタビ…

簡単お手軽にできる犬の暑さ対策グッズ- 導入編

夏も近づき気温がどんどん上がってくると問題になるのが、犬の熱中症です。暑さに慣れていない犬にとっては…

愛犬と外で遊ぶために最低限必要なグッズ6選 愛犬と外で遊ぶために最低限必要なグッズ6選!

庭や外出先などで愛犬を遊ばせたいと考える飼い主さんは多いと思います。ただ遊ばせるだけとは言え、飼い主…

チャイニーズクレステッドのウソホント 【飼い主インタビュー】チャイニーズクレステッドドッグのウソホント

犬の図鑑やインターネット上にあるチャイニーズクレステッドドッグの情報は、実際にどれくらい当てはまるも…

愛犬との快適なドライブを実現するためのグッズ3選 愛犬との快適なドライブを実現するためのグッズ3選

近年、愛犬と一緒にお出かけができる施設などが増えました。それに伴い、愛犬とドライブをするようになった…

カナガンドッグフード2

ピックアップ記事

  1. 愛犬のお留守番中も安心!長時間のお留守番にも使えるグッズ5選 愛犬のお留守番中も安心!長時間のお留守番にも使えるグッズ5選
  2. ワンちゃんのフン取りに便利! おすすめグッズ5選 犬のフン取りおすすめ5選
  3. 【獣医監修】チワワを飼う前に知っておきたい病気 チワワを飼う前に知っておきたい病気
  4. 生後6ヶ月のチャイニーズクレステッドを飼っています 【子犬成長記】 生後6ヶ月のチャイニーズクレステッドドッグを飼っています 【子犬成長記】
  5. ワンちゃんとのドライブに便利なおすすめグッズ5選!
  6. 生後3ヶ月のチャイニーズクレステッドドッグ飼い始めました 【子犬成長記】 生後3か月のチャイニーズクレステッドドッグ
PAGE TOP