犬の病気について

ペット保険について

ホワイティシモUV ブロック シールドホワイト
ペット保険について

動物の治療は、私たち人間とは違って明確な基準がなく自由診療にあたりますので、治療や手術にかかる費用は全額自己負担となります。
そのため、病気や怪我の内容によってはかなり高額な医療費が必要となる場合があります。
そんな時に、医療費の一部を負担してくれるサービスがペット保険です。

日本は、他国と比べてペット保険加入率は低いですが、今後、獣医学の発展に伴い高度な治療が要求される中で、ペット保険加入の必要性はますます大きくなっていくでしょう。

ペット保険料

保険料は犬種や年齢、プラン内容などによって異なり、月額500円ほどで加入できるものもありますが、手厚くサポート受けるのであれば月額3,000円以上はかかると思っていた方がよいでしょう。

同じ保険会社でも保険金の請求方法が違う場合がありますので注意が必要です。

治療費の支払い方法や加入・保証条件

ペット保険に対応している病院ではペット保険証を提示すれば、自己負担分だけでお支払いが済みます。
対応していない病院の場合では、まず動物病院の窓口で治療費全額支払い、その後保険会社に請求することになるでしょう。

加入条件も各社さまざまで、私たち人間の保険と同様に、どんなペットでも加入できるというわけではなく、年齢や病歴、健康状態によっては加入が認められないケースもあります。

また、加入したとしてもすべての治療や手術費用を補償してくれるわけではなく、飼い主の故意な過失や地震等の自然災害による病気や怪我、既往症・先天性異常、妊娠や出産などに関わる費用は補償対象に含まれないことがあります。

その他、不妊手術費用やワクチンで予防できる病気、健康診断費なども含まれないことがありますので注意しましょう。

ペット保険に入るべき?

犬は年を重ねていくにつれ、病気や怪我をする可能性が高くなります。
高齢犬だけでなく、子犬も誤飲などの事故を起こしやすいため、もしもの時に備えてペット保険に加入しておくことが望ましいでしょう。

ペット保険各社のホームページをよくお読みになり、保険料だけでなく補償内容や支払い方法など詳細に理解した上で、加入するようにしましょう。

この記事のポイント

  • 病気や怪我の種類によっては、高額な治療費等がかかる場合がある。
  • ペット保険は、治療費の一部を負担してくれる。
  • 保険加入条件や保証対象の病気や怪我については、保険会社によって異なるので、契約内容はよく確認すること。
りある編集部

りある編集部

投稿者の記事一覧

犬を飼う前に知りたい、リアルな情報をお届け。
飼い主やブリーダー、獣医師など、様々なジャンルの方々へのインタビューを通じて、犬を飼うとはどういうことなのか、犬と長く楽しく暮らすためにはどうすればよいのか、犬について深く考えるきっかけとなるようなコンテンツを発信します。

関連記事

  1. 避妊・去勢について 避妊・去勢について
  2. 良い動物病院の選び方 良い動物病院の選び方
  3. 予防できる感染症について 予防できる感染症について
  4. 犬の様子がおかしいと思ったら 犬の様子がおかしいと思ったら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

獣医が教える正しいシャンプー方法とおすすめの犬猫シャンプー

ワンちゃんをご自宅で洗う機会ってありますよね?しかしシャンプー方法を間違ってしまうとデリケートなワン…

生後26ヶ月のチャイニーズクレステッドドッグ【子犬成長記】

チャイニーズクレステッドドッグの飼い主さんと愛犬との成長を追う子犬成長記第11弾。インタビューを…

犬の耳掃除におすすめのイヤークリーナー3選 【獣医監修】犬の耳掃除におすすめのイヤークリーナー3選

みなさんは愛犬の耳掃除をしたことはあるでしょうか?トリミングサロンや動物病院でしてもらっている飼…

犬用のおすすめ靴3選 - 愛犬の足を熱さや汚れから守ろう 犬用のおすすめ靴3選 – 愛犬の足を熱さや汚れから守ろう

気温の高い日に愛犬を散歩に連れて行く、という飼い主の方も多いと思いますが、愛犬に靴を履かせていますか…

チャイニーズクレステッドドッグの飼い主さんと愛犬との成長を追う子犬成長記第10弾 生後19ヶ月のチャイニーズクレステッドドッグ【子犬成長記】

チャイニーズクレステッドドッグの飼い主さんと愛犬との成長を追う子犬成長記第10弾。前回のインタビ…

簡単お手軽にできる犬の暑さ対策グッズ- 導入編

夏も近づき気温がどんどん上がってくると問題になるのが、犬の熱中症です。暑さに慣れていない犬にとっては…

愛犬と外で遊ぶために最低限必要なグッズ6選 愛犬と外で遊ぶために最低限必要なグッズ6選!

庭や外出先などで愛犬を遊ばせたいと考える飼い主さんは多いと思います。ただ遊ばせるだけとは言え、飼い主…

チャイニーズクレステッドのウソホント 【飼い主インタビュー】チャイニーズクレステッドドッグのウソホント

犬の図鑑やインターネット上にあるチャイニーズクレステッドドッグの情報は、実際にどれくらい当てはまるも…

愛犬との快適なドライブを実現するためのグッズ3選 愛犬との快適なドライブを実現するためのグッズ3選

近年、愛犬と一緒にお出かけができる施設などが増えました。それに伴い、愛犬とドライブをするようになった…

愛犬との遊びにおすすめのおもちゃ4選 愛犬との遊びにおすすめのおもちゃ4選

みなさんは愛犬とどのように遊んでいますか?なかには、仕事が忙しくて遊んであげられていない、という…

ピックアップ記事

  1. ロイヤルカナンで発売されている犬の療法食
  2. 留守番中に脱水症状を引き起こさないために!犬の給水器おすすめ5選! 犬の給水器おすすめ5選
  3. 【獣医監修コラム】関節痛はわんこもつらいよ
  4. 愛犬と外で遊ぶために最低限必要なグッズ6選! 愛犬と外で遊ぶために最低限必要なグッズ6選
  5. ペット関連施設について ペット関連施設について
  6. ペット栄養管理士が教える!犬に与えてはいけない食べ物、与える際には注意が必要な食べ物 犬にとって危険な食べ物
PAGE TOP