獣医監修コラム集

愛犬が嘔吐をしてしまったときの対処法

※本記事ではアフィリエイト広告を使用しています。

リモサボン
愛犬の嘔吐への対処法

ワンちゃんが吐いてしまったら。
ワンちゃんの年齢や状態によって、対処法が異なります。
ワンちゃんの様子をよく観察して、適切な処置を心がけましょう。

子犬や高齢犬、病気にかかっている犬が嘔吐した場合

子犬や高齢犬、何らかの病気にかかっているワンちゃんの場合、吐いた量がたとえ少しでも脱水を起こしたり、重篤化する可能性があるので、すぐに動物病院へ連れていくことをおすすめします。

病院に連れていくまでの間、症状を悪化させないために、ワンちゃんがごはんを食べたりお水を飲んだりしないようにしましょう。

また、病院へ行く道中、震えたり、ぐったりして、体が冷たくなっているワンちゃんはタオルや毛布などをゆったりと巻いて身体を温めてあげましょう。ただし、嘔吐の原因によっては、高熱を伴うこともありますので、身体が熱くなっているワンちゃんを温めないよう注意してください。

普段、健康な犬が吐いてしまったら?

健康なワンちゃんでも、ごはんを早く食べ過ぎたり、ごはんが変わったために吐いてしまうことがあります。

普段健康なワンちゃんが吐いてしまった場合、ワンちゃんがいつも通りに元気ならば、まず、絶食絶水(*1)して様子をみるとよいでしょう。

(*1)正しい絶食絶水

  1. ごはんとお水を12時間ストップして様子を見ます。
  2. この間、一度も吐くことがなく、元気にしていたら、まずはスープ(*2)や、お湯でふやかしたドライフードを少量与えてみます。常温の新鮮なお水を少量ボウルにいれてみます。
  3. その後数時間吐くことがない場合には、もう一度少量のスープまたは柔らかいフードをあげてみます。
  4. 数日間はスープや柔らかいフードで様子をみます。(通常の4分の1くらいの量を1日数回に分けることをおすすめします。)吐くことはなく、食欲もあるようなら、少しづつ普段のごはんに戻していきましょう。

(*2)スープレシピ(参考レシピ)

材料(犬のサイズによって適当な量を作ってください。)
  • 鶏肉(脂身の少ない部分):150g
  • 水:1リットル
  • すりおろした人参:1/4カップ
  • すりおろしたセロリ:1本分
  • 米(白米):1/8 カップ
作り方

小さく切った鶏肉と残りの材料を鍋に入れ2時間煮込み、網でこします。

与え方

絶食後、スープだけを数時間毎に少量与えてみます。吐くことはなく、元気であれば、残った固形分を少しづつスープに混ぜて与えてみます。

こんな症状がみられたら、すぐに動物病院へ連れていきましょう

  • だんだん元気がなくなる、元気がない、またはぐったりしている。
  • 嘔吐物に血が混じっている。
  • 何度も嘔吐を繰り返す。(2~3回以上)
  • お腹が膨れている
  • 腹痛のサイン:背中を丸めている、おなかの筋肉が硬くなっている(おなかの筋肉を緊張させるため)、お尻をあげて前肢を伸ばすようなポーズを何度も繰り返すなど。
  • 痛みのサイン:震えている、パンティング(舌を出してハアハアする)が止まらない、クーンクーンと鳴き続けるなど。
アバター画像

ルール久枝

投稿者の記事一覧

1995年に獣医大学を卒業後、馬と小動物の臨床獣医師に従事。2002年にオーストラリアへ移住し、日本とオーストラリアで獣医業および獣医翻訳業に勤しむ。2011年からはオーストラリアで動物の代替診療を行っている。

リモサボン

関連記事

  1. 環境への社会化と体を触られることへの慣らし方 犬の社会化に重要!さまざまなシチュエーションや体を触れることに慣…
  2. 信頼関係の証「お座り・伏せ・待て」を覚えよう – 獣…
  3. 愛犬の震えへの対処法 愛犬の震えが止まらない!何をしてあげたらいいの?
  4. 犬に与えてはいけない食べ物や飲み物 絶対ダメ!愛犬に与えてはいけない危険な食べ物や飲み物
  5. 犬のトイレトレーニング できないととっても困る、トイレのしつけをマスターしよう! …
  6. 【獣医監修コラム】犬を飼う前にしっておきたい、痒みとアレルギーの…
  7. アニマルカイロプラクティック 動物の補完・代替医療シリーズ~アニマルカイロプラクティック~
  8. 子犬を飼い始めてからのしつけと社会化のスケジュール –…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

愛犬におすすめの便利な歯磨きグッズ 獣医がおすすめする犬の歯磨きグッズ8選

お隣にいるワンちゃん、お口の臭い大丈夫ですか?犬も人と同様に歯磨きがとても重要です。実は3歳以上の犬…

獣医が教える正しいシャンプー方法とおすすめの犬猫シャンプー

ワンちゃんをご自宅で洗う機会ってありますよね?しかしシャンプー方法を間違ってしまうとデリケートなワン…

生後26ヶ月のチャイニーズクレステッドドッグ【子犬成長記】

チャイニーズクレステッドドッグの飼い主さんと愛犬との成長を追う子犬成長記第11弾。インタビューを…

犬の耳掃除におすすめのイヤークリーナー3選 【獣医監修】犬の耳掃除におすすめのイヤークリーナー3選

みなさんは愛犬の耳掃除をしたことはあるでしょうか?トリミングサロンや動物病院でしてもらっている飼…

犬用のおすすめ靴3選 - 愛犬の足を熱さや汚れから守ろう 犬用のおすすめ靴3選 – 愛犬の足を熱さや汚れから守ろう

気温の高い日に愛犬を散歩に連れて行く、という飼い主の方も多いと思いますが、愛犬に靴を履かせていますか…

チャイニーズクレステッドドッグの飼い主さんと愛犬との成長を追う子犬成長記第10弾 生後19ヶ月のチャイニーズクレステッドドッグ【子犬成長記】

チャイニーズクレステッドドッグの飼い主さんと愛犬との成長を追う子犬成長記第10弾。前回のインタビ…

簡単お手軽にできる犬の暑さ対策グッズ- 導入編

夏も近づき気温がどんどん上がってくると問題になるのが、犬の熱中症です。暑さに慣れていない犬にとっては…

愛犬と外で遊ぶために最低限必要なグッズ6選 愛犬と外で遊ぶために最低限必要なグッズ6選!

庭や外出先などで愛犬を遊ばせたいと考える飼い主さんは多いと思います。ただ遊ばせるだけとは言え、飼い主…

チャイニーズクレステッドのウソホント 【飼い主インタビュー】チャイニーズクレステッドドッグのウソホント

犬の図鑑やインターネット上にあるチャイニーズクレステッドドッグの情報は、実際にどれくらい当てはまるも…

愛犬との快適なドライブを実現するためのグッズ3選 愛犬との快適なドライブを実現するためのグッズ3選

近年、愛犬と一緒にお出かけができる施設などが増えました。それに伴い、愛犬とドライブをするようになった…

ピックアップ記事

  1. 生後6ヶ月のチャイニーズクレステッドを飼っています 【子犬成長記】 生後6ヶ月のチャイニーズクレステッドドッグを飼っています 【子犬成長記】
  2. ペット関連施設について ペット関連施設について
  3. ブリーダーからシーズーを迎えたI.Yさんの場合
  4. 【飼い主インタビュー】チャイニーズクレステッドドッグのウソホント チャイニーズクレステッドのウソホント
  5. 絶対ダメ!愛犬に与えてはいけない危険な食べ物や飲み物 犬に与えてはいけない食べ物や飲み物
  6. 現役獣医師が解説!狂犬病と予防接種の重要性 狂犬病と予防接種の重要性
PAGE TOP